Month:08.09
免疫力を高める食事

病気になると体の免疫力が低下します。
早く元の体に戻すには何より免疫力をつけることが大事です。
免疫力をつけるには運動をすることも大事ですが、それより先に免疫力を高める食事を摂ることが何より大事なことです。
免疫の仕組みは複雑ですが、免疫細胞とは血液中の白血球のことをいいます。
血管とリンパ管の中を常に移動して、体内に侵入する細菌やウイルスなどの病原体を阻止する作用を持っています。
リンパ管は血管と同様、体中に張り巡らされたリンパ液が流れる器官で表面に微細な穴があいています。
白血球は様々な種類があり顆粒球系、単球系、リンパ球系の形質に分けられます。
作用で分けると自然免疫系と獲得免疫系に分かれ獲得免疫系が作用しなくなると免疫力が低下し、病気にかかりやすくなります。
また、腸にはパイエル板という白血球の基地があり、食物繊維で腸内環境を改善することは免疫機能を活発にする上でも欠かせません。
つまり免疫力を高める食事とは、キノコを摂取することです。
キノコには腸をきれいにする食物繊維が豊富に含まれています。
多糖類が絡み合った細胞壁が主成分で、野菜の食物繊維と比較すると野菜より丈夫で、水や脂分に溶けにくい特徴を持っています。
食品添加物などの有害物質も吸着するのでデトックス機能も高いです。